寒くなりはじめたキャンプ

 

いつもの海のいつもの夕日だけど

f:id:raramikan:20211201125802j:image

 

いつも綺麗だと思う
f:id:raramikan:20211201125806j:image

 

隣人がいると、嬉しくなるけど
f:id:raramikan:20211201125809j:image

お互い孤独を求めているのがわかるので、

そっと並んで自然に向き合う

 

「今日の夕ごはん」
f:id:raramikan:20211201125748j:image

少し焦げたごはんと

 

カレーライス
f:id:raramikan:20211201125759j:image

とり肉と野菜を炒めて、本日はルーの代わりにレトルトカレーを入れる。

ルーの溶け具合や、煮込み時間を気にしないで気楽に作れます。

 

f:id:raramikan:20211201125756j:image

海の美術展も開催中

 

寒くなってきて、火が恋しい季節になってきた
f:id:raramikan:20211201125752j:image

 

夜の砂浜を散歩
f:id:raramikan:20211201125948j:image

波音だけが響いている・・

いつも「何もない事」を感じるために、キャンプをしている気がする。

 

朝食は昨日の残りを温める

シンプルで、すぐに体も心もホカホカになる

 

そして、「本日のおやつ」
f:id:raramikan:20211201125951j:image

散歩でコンビニに行った時に買ったお菓子と

スタバの豆を挽いたコーヒー

寒い朝は、甘いチョコと濃いコーヒーがとても美味しく感じる

 

老人と海
f:id:raramikan:20211201125954j:image

おじいちゃんは石を拾いあげて

海に向かって「水切り」をした

 

自然の中では、みんな子供に戻る・・