手作りパン

「鍋パン」「こねないパン」・・

パン好きなので、手作りパンをあれこれ試してみたけど、働きながら手作りパンを作るなら、パン焼き器が一番いい気がする。

f:id:raramikan:20191210213551j:image

鍋パン・・全粒粉パンは膨らみが小さくなる

 

パン焼き器は、夜材料を入れて、タイマーで焼き上がり時間をセットすると、朝焼き立てのパンが食べられる。

計量器に乗せたパンケースに材料をどんどん入れてセットしてタイマーをかける。慣れてしまうとご飯を炊くのと一緒の感覚。

 

しかし、今回、朝6時焼き上がるようタイマーをかけていたのに、どうも焼き上がりのいい匂いがしない。

 

恐る恐る開けてみる・・ボタンを押し間違えて発酵モードにしていたみたい。

慌てて、種を冷蔵庫に入れて仕事へ行った。

 

帰ってから、冷蔵庫からパン種をとりだして、成形して2次発酵して焼いてみた。

f:id:raramikan:20191119195912j:image

どうも、諦めモードで成形も大雑把に・・

 

どーにか、形になったかな?
f:id:raramikan:20191119195909j:image

食パンに「超熟」があるんだから、長時間発酵もどうにかなるのかも。

 

最近は、パンを作るなら、クルミとレーズン入りの全粒粉パンが多い。

白パンは買うほうが安いけど、全粒粉パンだと手軽には買えないのに加えて、健康にも良さそうだから、作るモチベーションも湧いてくる。

 

パン焼き器でパンを焼く時に、気をつけなければいけないのは、材料の入れ忘れ。

イーストの入れ忘れは、どうにもなりません。

何回か失敗を繰り返して、入れ忘れはなくなったけど、今回みたいなボタンの押し間違いは初めてだった。

一次発酵から取り出して、調理パンを作るのも変化のあるパンが出来て楽しいかも・・と思えたからいいか。


f:id:raramikan:20191119195916j:image

パンが焼き上がると、ホントにいい香り〜

ふっくらとしたパンを見ると幸せ

「今日の一品」

熱々カボチャスープとほかほかパン

 

寒くなると、パンとスープがより美味しい。