野鳥観察会

  ソロキャンプした日、遠くでコンコンと鳥が木を叩いている音が聞こえた。朝は夜明け前の時間から、鳥たちが綺麗な声でさえずっているのをテントの中から聞いていた。

 

鳥のことを知りたいな・・

 

  そう思っていたら、ちょうど大保ダムで野鳥観察会がありました。朝6時開始のため、ダムで許可をもらい前泊キャンプ。

f:id:raramikan:20190401060022j:image

 

陸地の鳥たち
f:id:raramikan:20190401060035j:image

 

水辺の鳥たち
f:id:raramikan:20190401060031j:image

 

両方を観察してきた。

野鳥観察は静かにそっと遠くから。

 

今回は飛去する渡り鳥を見る事ができました。

 

沖縄の鳥は、一部は一年中沖縄で過ごし繁殖する鳥(留鳥)、大半は夏または秋・冬に飛来する渡り鳥達です。

 

 沖縄県の属する南西諸島は九州から台湾の間に島々が「飛び石状」に連なるため、渡り鳥たちとっては休みながら移動できるコースになっていると考えられます。

沖縄は個々の島は小さいため、留鳥は少ないのですが、北と南を結ぶ列島であることが野鳥の種類を豊かにしているそうです。

 

 こんなにたくさんの鳥たちが、私たちの周りにいたんだな。

 

  相手の事を知ると、相手がより好きになる。

人も花も鳥も、そして、みんな・・

 


f:id:raramikan:20190401060026j:image

  

<参考書籍>

沖縄の生き物たち  沖縄生物教育研究編