2月のやんばる

f:id:raramikan:20190217222615j:image

朝、早く起きてやんばるへ

車を運転していくと、暗かった空がだんだんと明るくなっていく。

温かいコーヒーを飲みながら森へ向かう。

f:id:raramikan:20190217222629j:image

サクラツツジの玄関

 

中では、住民達がお出迎え。
f:id:raramikan:20190217221054j:image

シリケンイモリがスタコラ帰っていくとこ。

お邪魔してすいません。

植物達
f:id:raramikan:20190217220913j:image

 


f:id:raramikan:20190217221044j:image

 


f:id:raramikan:20190217221101j:image

 

 

木々
f:id:raramikan:20190217220929j:image
f:id:raramikan:20190217220921j:image

こずえの向こうに光が見えると、素敵な場所がありそうで誘惑される。

 

ランチは、素敵な川辺のレストランで。
f:id:raramikan:20190217221038j:image
f:id:raramikan:20190217220941j:image

メニューは熱々
f:id:raramikan:20190217220949j:image

 

山の白い息が見えます。
f:id:raramikan:20190217220933j:image

そっと、美しく咲いてる山娘
f:id:raramikan:20190217220938j:image

 

f:id:raramikan:20190217223129j:image

はずかしがって下を向いて咲いている野いちごの花。山のお花は清楚です。

 

途中、立ち寄った公園では今が花盛りなツツジのお姉様達が艶やかでした。
f:id:raramikan:20190217221005j:image
f:id:raramikan:20190217220957j:image

 

帰りに、遠路はるばる静かなお住まいを訪ねてみたら、可憐にお出迎えしてくれたタチツボスミレ
f:id:raramikan:20190217221050j:image

2月のやんばるでした。

春がそこまで近づいている。