太陽

山から戻って、母の食事介助に病院へ行った。

  自分の脚で歩けなくなり、家で生活出来なくなってから、多くの月日が過ぎた。

f:id:raramikan:20181216173900j:image

病院の窓から見える夕日と、海や山で見る自然の中へ沈んでいく太陽は一緒。

 

登っては沈んでいく太陽とともに、やがて私の人生にも終わりがくる。

 

そばにある、たくさんの美しさを感じて、自分がやりたいと思う事をたくさんやって、

そして、この人生を終えたいな。