なつかしの場所

f:id:raramikan:20180924195038j:image

小さい頃、良く夕暮れに泳いでいたビーチ。

ムーンビーチもタイガービーチも通り過ぎ、

松林の中に車を停めた

「冨着ビーチ」

今思えば無料のビーチだったから、よく連れてきてもらってたんだな。

 

f:id:raramikan:20180924203216j:image

確か、木造の「海の家」もあった。

シャワー入ったあと、ゴージャスな日はぜんざいやかき氷を食べた。

今では、リゾートホテルの隙間にひっそりあって、入り口を探すのも難しい場所になっていた。

 

北部へ行く途中に、よく立ち寄っていた

f:id:raramikan:20181102230322j:image

屋宜商店は今でもあった。

 

f:id:raramikan:20181102230416j:image

ガラスケースに、おにぎり、チキンやウズラの卵のフライを並べていた、眺めるだけでうれしくなるお店達はもう閉店していた。

 

今ではバイパスが出来て、恩納から名護までも一直線で行けるけれど、昔は58号がメインストリートだったから、通りのお店も元気だった。

 

f:id:raramikan:20180924195901j:image

キャンプの最終買い物商店だった「恩納共同売店」は今も現役で頑張っていた。

よかった。