野鳥とどんぐりを観察する秋の休日(vlog )

 前回に引き続き動画ブログを作成してみました。

 

動画を見るのは好きですが、編集するのは大変なんですね。

 

それでも音楽や映像を楽しんで選んでみました。

 

今まで文字で表現していた事が、映像で表現できるってすごいですね。

 

 

よければ時間がある時に見てください。

第2回目 

youtu.be

はじまりの始まり(vlog )

とてもお久しぶりです

 

このブログを始めた頃は写真が好きだったのですが、最近は一緒に撮っていた「動画」に心惹かれるようになってきました。

 

 動画を見なおすと、その場の景色や音や風を、もう一度体験しているかのような気持ちになるのです。

 

 美しい沖縄の自然を皆んなに見てほしいと思い、コロナ禍といわれているこの期間に「動画」で表現できるよう練習してみました。

 

写真と違って、ただ景色だけを撮るだけでは、沖縄の自然の美しさを伝える事が難しい・・という事もわかりました。

 

見てくれる人が、これから一緒に出かけるような、沖縄で生活している気分になれるような動画になれたらいいなと思います。

 そして、遠く離れて暮らしている家族へ「元気ですか」の手紙のようでもあってほしい。

 

 私は医療職なので、いつか障害のある人たちが、ブログや動画を使って自己表現ができる手助けができたらいいなという思いもあります。

 

ブログや、動画を見てくれている家族や皆さんが、沖縄の自然のことを好きになってくれたら嬉しいな。

この美しい自然環境がなければ、私のこの気持ちもうまれなかったでしょう。

 

 この豊かな沖縄の自然に一番に感謝したいと思います。

 

もしよければ、時間がある時に動画を見て一緒に、アウトドア気分を楽しんでくださいね😊

 

注意:ダウンロードに時間がかかるかもしれません。ブログと違って、ギガを使うと思うのでWi-Fi環境下がいいのでしょうね。私も初めてなのでよくわからない事が多くてすいません。

 

youtu.be

終わりと始まり

コロナを機に、色んな移り変わりがあった

f:id:raramikan:20200823110120j:image

 

今までやってきた事が出来なくなったと思うより、これから新しい事が出来るようになったと思っていたい

 

今は静かに

自分の中から、どういう芽が出てくるかを

見つめていたい・・

 

 

 

 

 

 

 

ホットサンドlove

 

   「ホットサンド写真集」

 

アウトドアで

  「はい、チーズ!」

f:id:raramikan:20200819220323j:plain

 

f:id:raramikan:20200819215702j:plain
f:id:raramikan:20200819220226j:plain
f:id:raramikan:20200819215659j:plain

 

f:id:raramikan:20200819215651j:plain
f:id:raramikan:20200819215647j:plain

 

 

アウトドアに出発する前の自宅で

   「はい、チーズ!」

f:id:raramikan:20200821195849j:plain
f:id:raramikan:20200821195842j:plain
f:id:raramikan:20200821202016j:plain
f:id:raramikan:20200821195832j:plain
f:id:raramikan:20200821195823j:plain
f:id:raramikan:20200821195838j:plain

 

すべてを包みこんで

おいしくて、楽しい気分にさせてくれる。

 

ホットサンドのような人に

                         私はなりたい・・

 

 

thank you very much !

 

長年使っていたコンロ達がが壊れはじめてきた

f:id:raramikan:20200819205723j:plain

わが家での鍋料理はもちろんのこと

 

キャンプをはじめとした、アウトドア料理を

一手に引き受けてくれた

f:id:raramikan:20200819204625j:plain

 

 

f:id:raramikan:20200819210725j:plain
f:id:raramikan:20200819210037j:plain
f:id:raramikan:20200819214053j:plain

 

 

f:id:raramikan:20200819204614j:plain
f:id:raramikan:20200819205913j:plain
f:id:raramikan:20200819205909j:plain

アウトドアで、カセットコンロをとり出すと

皆んな苦笑だったが、火力も安定して優秀な

シェフだった。

 

 

そして、初代の焚き火台兼グリル

f:id:raramikan:20200820214917j:image

サビサビになってきても、パーツは買い替えて使ってきた

 

f:id:raramikan:20200819213408j:plain
f:id:raramikan:20200819204618j:plain
f:id:raramikan:20200819214250j:plain

脂が滴っても、気兼ねなくガツガツ焼いて

 

そして、夜は暖かいひかりを灯してくれた

 

この道具で作る野外料理があったからこそ、アウトドアを楽しめてきた。

 

 

Thank you very much

今まで本当にありがとう・・

 

何してんだか・・

 

この自粛中に、キャンプ用のケトルを買ってしまった。コロナストレス衝動買いか?

 

初代ケトル

f:id:raramikan:20200814201006j:image

たしか、「マンガ倉庫」で新品が900円ぐらいで売られてました。

プラスチック部分があると、木炭で火をおこした場合溶けてしまうので使えない。オールステンレスで探してみました。

 

そして、選んだのがこちら
f:id:raramikan:20200814201002j:image

スノーピークのケトルNo. 1

 

 

これなら、焚き火台でお湯を沸かしても大丈夫そう
f:id:raramikan:20200814201011j:image

お鍋としても使える

 

キャンプ用品は、ミニマムで軽くて丈夫。デザインもよし!でグッズオタクになってしまう。

初代ケトルは自宅用にしよう。

 

 

「あんたー キャンプって?出来るのいつかいな〜?」
f:id:raramikan:20200814200958j:image

わかってます

しばらく、グッズ眺めて楽しんでます。

 

  キャンプ出来る日が早く来てほしいな・・

 

あしもとの海

 

生まれ育った街の

いなか道へ出かけた。

 

「今日のお昼ごはん」

f:id:raramikan:20200810202442j:image

丸一食品の

いなり寿司と、とりの唐揚げ(熱々)をテイクアウトにして、車で食べた。

ここは防波堤が低くて、海と空が近くに見える

 

「今日のおやつ」は

最近お気に入り
f:id:raramikan:20200810202446j:image

えんどう豆のあん餅(黄金芋)とお茶にした

 

生まれた街は、なんだかありふれた古い場所のように感じて、今まで違う場所ばかりに目が向いていたなー

 

f:id:raramikan:20200810222224j:image

シュガーロード(さとうきび畑の道)

 

自粛という言葉が多すぎて、人や場所から阻害されたような気持ちになるけれど

 

生まれ育った場所は

       「そこにいてもいいよー」

と言ってくれているように感じる・・

 

ほんの短い時間だけ、人のいない砂浜へ降りた
f:id:raramikan:20200810202451j:image

久しぶりの深呼吸

 

 

アジサシ
f:id:raramikan:20200810202431j:image

 アジサシは、5月頃から沖縄に飛来して、9月頃まで産卵や子育てをする。


f:id:raramikan:20200810202455j:image

静かな海でゆっくり家族で過ごしてほしい

 

 

空と海があまりにも綺麗すぎて

 やつとここが素敵な場所だと気がついた・・

 

 

 

 

アウトドアを楽しむようになってから、

それまであまり関心のなかった生き物にも、

目がいくようになった。

 

職場の周りで見かけた蝶たち

f:id:raramikan:20200809203318j:image

リュウキュウアサギマダラ

ホント美しい蝶

 

こちらは1センチぐらいの小さな蝶

f:id:raramikan:20200809203321j:image

ルリシジミ

 

外階段のすぐ側でひと休みしていた
f:id:raramikan:20200809203313j:image

ナガサキアゲハ

 

 

植物でも生き物でも、写真に撮ると辞書を見ながら名前を探すようになった。

 

名前を知ればもっと親しみを感じる

 

田舎とはいえないこの場所にも

気がつけば、自然の仲間達がいた・・

自粛再び・・

 

もう終わったかと思っていたコロナ自粛

 

皆さん思うところはあると思いますが、

 

私もアレコレやりたい事はいっぱいあった・・

 

 

自粛第1回目に始めた朝30分の運動。

やったり、やめたりを繰り返しながら、今も続いている。

掃除のおばちゃんが、私が運動する周りを早めに掃除してくれて、挨拶と短い世間話をするのがルーティンになってしまったから。今さらやめにくい・・

 

運動後の

「今日の朝ごはん」シリーズ

f:id:raramikan:20200620200412j:plain
f:id:raramikan:20200620200408j:plain
f:id:raramikan:20200620200404j:plain

 

 

時間がない日に買ったお弁当

f:id:raramikan:20200805203233j:image

「いくらですか?」「100円です」

「(聞き間違いか?)いくらですか」

「100円です」「!」

沖縄のお弁当屋さん、コスパがいい

 

コロナ自粛を機に、新たに出来る事もあった。

これからも、できる事を探しながら

やるしかないないなー

と思う・・

ムラの花集

 

帰り道に、近くの集落へ立ち寄ってみた

 

自生の沖縄の花が好きだけど、

あちらこちらに、沖縄になかった木や花が植えられて、咲いているのを見ると

 

植えた人は、どういう思いでその植物を選び、植えたやのだろうと

その人の気持ちへ思いをはせる・・

 

 

清楚に咲く

f:id:raramikan:20200726204816j:image

紫陽花

 

葉に花びらが降り注ぐ先を見ると
f:id:raramikan:20200726204759j:image

 

風に揺れる

f:id:raramikan:20200726204804j:image

サルスベリ

 

豪華すぎるような
f:id:raramikan:20200726204821j:image

ゴールデンシャワー

 

昔からひっそり咲いていたのだろう
f:id:raramikan:20200730211543j:image

ヤンバルセンニンソウ

 

 

蜂蜜も

f:id:raramikan:20200726204813j:image

冬に販売していた、

沖縄産の「にがあま蜜」の代わりに

沖永良部産の蜂蜜が販売されていた

 

 

それぞれの思いがあって

ここで一緒に生きている・・

真夏のクライミング

 

暑い夏のアウトドアクライミング

f:id:raramikan:20200726203425j:image

何も考えずに、流れる川に飛び込んでしまいたいのを抑える

 

f:id:raramikan:20200730204908j:image

太陽が差し込みかなり暑い

風よ、吹いて最高のコンディションにしてくれ!

 

そして「今日のお昼ごはん」は

買い弁にしてみた
f:id:raramikan:20200726203718j:image

「これからヤッテヤルゼ!」の気持ちを表現して

ガッツリとした

「から揚げ弁当」とか「トンカツ弁当」で

暑い夏の、熱い思いを表現したい。

 

が、周りを見わたすと

「私はいいの、オシャレしていたい・・」

f:id:raramikan:20200730202711j:image

 

「太陽さん、光をもっとちょうだい」

f:id:raramikan:20200726203404j:image

 

蝶(シロオビアゲハ)は木陰でひと休み
f:id:raramikan:20200726203414j:image

「日焼けはイヤなの、黒くなるから」

 

皆んなこちらの気持ちも知らず、気ままだな・・

 

風もちっとも吹かない
f:id:raramikan:20200726203355j:image

体も思ったように動かず、早々に撤退。

食べてしまった「から揚げ弁当」分のカロリーは

消費してないな・・

 

 

あまりの暑さに、帰りに水浴びをする
f:id:raramikan:20200726203410j:image

 

暑く照りつける太陽に負けないように

食物達も野性味あふれたくましい
f:id:raramikan:20200726203401j:image

 

強い太陽のひかりを浴びて育つ食物f:id:raramikan:20200726203422j:image

 

食べると、太陽のエネルギーまで

からだの中に入ってきて

それぞれ気ままな、沖縄の暑い夏を乗り越えられそう・・

 

キャンプ・夏

 

夏場のキャンプ地探し

f:id:raramikan:20200729202950j:image

沖縄、夏のキャンプには暑すぎる

今まで、真夏のキャンプはスキップしていたけど、この場所なら大丈夫かな・・

 

f:id:raramikan:20200728211113j:image

「今日の夕食」は焼きそば

暑い夏の夜には、ビールと最高!

 

お客さまが訪ねてきた

f:id:raramikan:20200728210850j:image

アカヒゲ

ウエルカムコンサートで、素晴らしい歌声を聴かせてくれた

 

夏の夕暮れはゆっくりで、ただ空を静かに眺める
f:id:raramikan:20200726204554j:image

夜中は少し寒いぐらいだった

 


f:id:raramikan:20200726204549j:image

簡単な朝食と、焼きそばの残りを頂く

それから野鳥の観察へでかける

 


緑の絨毯に綺麗な花模様
f:id:raramikan:20200726204543j:image

 

 

見上げると、ホウオウボクの花が青空に向かって咲いていた

f:id:raramikan:20200728211242j:image

 

やっぱり、春・夏・秋・冬

どの季節も

 

自然の中で時間を過ごせる

       キャンプは素敵・・

 

 

美しい川

 

美しい川を見つけた

f:id:raramikan:20200726201839j:image

 

その川の上で乗るブランコは

幸せのブランコ

 

乗った人は誰でも幸せな気分になるから・・

 

 

穏やかで
f:id:raramikan:20200726201852j:image

 

緑を潤す
f:id:raramikan:20200726201847j:image

 

道端には優雅な生姜の花
f:id:raramikan:20200726201843j:image

 

美しい沖縄の川

いつまでも、いつまでも

そのままの姿でいてほしい・・

むらを歩こう〜備瀬〜

 

本部の備瀬出身のおじいさんから

育った村の話を聞いていたら、その場所を訪ねてみたくなった

 

朝早く起きて出発

f:id:raramikan:20200712193854j:image

 

夏休みの早朝を思い出した
f:id:raramikan:20200712193846j:image

 

懐かしい砂の道

f:id:raramikan:20200723133349j:image

 

 

太陽は暑いのに、フクギの下はひんやりとしている
f:id:raramikan:20200712193836j:image

アーチの向こうに海と伊江島が見える

 

木陰のありがたさを感じる
f:id:raramikan:20200712193859j:image

 

少年2人が海に飛び込んで
f:id:raramikan:20200712193842j:image

 

泳いでを繰り返して遊んでいる
f:id:raramikan:20200712193850j:image

贅沢な遊びだなー

 

眺めているとお昼前だけど、お腹がすいてきた

f:id:raramikan:20200712193921j:image

お店はまだ閉まっていて、朝作ってきた牛丼を

海を見ながら食べる


f:id:raramikan:20200712193839j:image

おじいさんが話てくれたように

とても素敵な集落だった